当ブログは"Resting Station"の日記バックアップコンテンツです。


Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
アロハロ!モーニング娘。写真集
アロハロ!モーニング娘。写真集 (JUGEMレビュー »)
尾形 正茂, 能美 潤一郎, コブカタツヨシ
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

Resting Station〜矢口真里が大好きなブログ〜

<< 三代目は矢口真里 | main | 5月30日ハロモニ。reveiw >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
新生モーニング娘。への期待
さて、昨日は飯田・石川の卒業を矢口新リーダーという視点で書いたのだが、今日はもう少し娘。という括りで書いてみる。

ボクとしては今回の卒業は、いつになくワクワクしている。
オリジナルメンバーがいなくなることで、ようやく「モーニング娘。」という呪縛から解き放たれる感じがするから。
今までだと、メンバーが消えるたびに「モーニング娘。らしさがまた一つ失われた」みたいな感じがして、それを是としない人たちも多かったと思う。
もちろんそれは娘。の側から見た主張で、卒業して行く本人、そしてそれを応援するファンにとってはよかった場合もあるし、そうでない場合もあった。
少なくとも後藤・安倍に関しては、本人にとってもファンにとっても嬉しい卒業であったはずだ。
しかし残された娘。や娘。ファンにとっては複雑で、素直に喜べないのだ。
しかし今回の卒業で、純粋なオリジナルメンバーはゼロとなり、娘。イズム創始者が姿を消すことによって、「モーニング娘。はこうでないといけない」という既成概念は完全に失われる。
悪い方に考えれば、手売りを知らない世代の子たちだけになって戦闘力の低下は十分考えられるし、そんなことは今に始まったことではなく承知している。
それでもなおボクは楽しみだという。
新生モーニング娘。だ。
率直に言うと、残されたメンバーで矢口、藤本以外は半人前。
でもそれでいいじゃないか。
一人では食っていけない子たちが、力を合わせるのが新しいモーニング娘。なのだ。
結成当初の、メンバー同士が互いにライバル視して火花を散らしていたモーニング娘。もおもしろかったが、今はもうその風潮はない。
でも、それならそれで、違う武器を使えばいい。
仲がいいなら、お互い助け合い、共に成長すればいい。
ただし、あくまでもなぁなぁな仲良しサークルではなく、本気で勝ちに行く甲子園球児でなければならない。
これは絶対条件。
過去に実績があるから、世間は甘やかせてはくれない。
そこは新キャプテンであり、栄光の時代を知っている矢口にかかっていると思う。
彼女が持つ力を後輩達にどれだけ伝えられるか。
そしてどうまとめて行くのか。

事務所のクソ戦略だとか、いろいろ裏の事情はあるだろう。
でもそれでも構わない。
今回の飯田・石川の卒業で、大きく変わるモーニング娘。が見られそうな予感がするから。
| モーニング娘。のこととか… | 19:54 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 19:54 | - | - |









http://yaguchimari.jugem.cc/trackback/14
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/30 3:23 AM |