当ブログは"Resting Station"の日記バックアップコンテンツです。


Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
アロハロ!モーニング娘。写真集
アロハロ!モーニング娘。写真集 (JUGEMレビュー »)
尾形 正茂, 能美 潤一郎, コブカタツヨシ
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

Resting Station〜矢口真里が大好きなブログ〜

<< 矢口とタンポポ | main | Last Letter >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
6月20日ハロモニ。reveiw
最近矢口を見ていると胸が痛むVALです、こんばんわ。
ドキドキして動悸が止まらないのです。
そろそろヤバいモードに入ってきました。

さて、週刊矢口君の時間です(笑)
週一ペースで書くのが楽だね。
ネタがない週はハロモニ。で。

未放送地域もあるので、ネタバレレビューは隠します。
今週のハロモニ。はやぐヲタ的に見るところが多くてよかった。
まずは衣装チェック。
黄色いキャミソールにジーパン。
ジーパンの裾は7分ぐらいにまくり上げている。
メインコーナーは心理テスト。
番組冒頭のアンケートは、質問に当てはまると思う人をメンバーが札をあげて答えるもの。
周囲の意見を集めることで客観的な「自分の姿」がわかるらしい。

Q1.鏡を見る時間が一番長い人は?
Q2.意味のないメールをよく送ってくる人は?
Q3.よくお菓子を食べている人は?
Q4.よくひとり言を言っている人は?
Q5.古くなった文房具や財布をいつまでも使っている人は?

ヲタの側がメディアやステージを通して見たイメージと、メンバーが楽屋やプライベートで知っているメンバーの現実にやや違いがあることがわかっておもしろい。
Q1.一般的に「ナルシスト=道重」というイメージだが、メンバーから見ると一番人気は飯田。
Q2.小川。
Q3.辻・加護がダントツかと思いきや、道重が加護といい勝負。
Q4.割とばらけたが、亀井。
「亀井は独りでに笑い出す」と矢口の証言
石川が矢口の札を上げているのを見て、「おいら言ってないよぉ」
Q5.飯田。
「ダンスレッスンのジャージはデビュー当時から変わってない」と矢口の証言。

ちなみにそれぞれの意味だが、
Q1.人目を気にする
Q2.寂しがりや
Q3.マイペース
Q4.妄想好き
Q5.執念深い
総合すると「ネクラ」で、最も札が上がったのは飯田。

次は「物語の主人公なりきり心理テスト 娘。たちの選択」
3組に分かれての心理テスト。
ストーリー中に出てくる選択肢に対して、用意された小道具の中から好きなものを選ぶという心理テスト。
一組目:飯田・藤本・加護・新垣・田中
二組目:矢口・吉澤・辻・小川・道重
三組目:石川・紺野・高橋・亀井

矢口のみ記しておく。
テーマは「口が軽い人」
メンバーの予想は辻が一番人気。

Q1.
今日は大好きな人と初デート。変装して驚かせようと思います。
あなたならどんなタイプのかつらを選びますか?
?ロング
?ショート
?アフロ
矢口が選んだのは金髪のロング。
カツラでも金髪がお好きらしい。
Q2.
人ごみの中で彼とはぐれてしまいました。音の出るもので彼を呼ぼうと思います。
どの楽器を選びますか?
?吹くもの
?弾くもの
?叩くもの
矢口はウクレレを選択。
好きな・・・というよりは、自分の体の大きさに合わせて選んだのではないだろうか。
Q3.
無事に彼を見つけ、2人でプリクラを撮ることに。
写るエリアは、顔とその周りだけ。
どんなポーズをとりますか?
他メンがピースやLで顔に手を当てている中、矢口一人彼の顔を横から見上げている。
他の4人は一人で写っても違和感ないポーズだが、矢口だけはきちんと一緒に写る相手を想定している。
主役はあくまでも自分だけではない、ということか。
矢口らしいといえば矢口らしい。

判定基準は以下の通り。
Q1.人の秘密に敏感か。
髪の毛の多いものを選んだ人ほど敏感。
Q2.話好きかどうか。
笛などの口を使う楽器を選んだ人は話好き。
逆に弦楽器は話が好きではない。
Q3.正直かどうか。
顔を出す人は正直者。
総合結果は矢口。
聞かないフリして人の秘密を聞いてしまったりとか、秘密に対して敏感。
突っ込まれた時にウソが言えないタイプ。
ついポロッと言っちゃうタイプ。

三組目が始まる前に、矢口から「ちょっと待ったー!」コール。
司会の安倍も心理テストに参加させる。
ここから矢口が司会。
矢口の司会はやはりうまい。
ラジオなどで常にしゃべり慣れているのがよくわかる。
ちょっとしたハプニングに対するリアクションも、流すわけでなくしつこく突っ込むでなく絶妙。
うまくまとめながら進行していく。
矢口にはホント、バラエティー番組をやらせてみたい。

ハロモニ。劇場は矢口婦警を中心にストーリーが展開。
矢口が人生に疲れたような表情で登場。
「このまま警察官を続けていいのか」占い師飯田に相談を持ちかける。
飯田はいつものように変なテンションで占いを始め、
「悪魔が現れてこの街の女の子の魂を奪う」と言って去ってしまう。
一人残された矢口の前に現れたのは、パーマにサングラスの幼稚園児、高橋と紺野。
矢口は二人に説教を始めるが、そこに金髪の幼稚園児新垣が加勢して、矢口に暴行。
助けを求めると中澤登場。
しかし中澤も金髪パーマで「うっせーんだよ!チビ!」と矢口に食いかかり、暴行開始。
全員悪魔に魂を乗っ取られているという設定。
やられっぱなしの矢口の表情がかわいい。
そこに神父後藤が現れ、悪魔祓いで矢口を助けるのだが・・・。
矢口の出番はここまで。
最後に悪魔祓いされたはずの中澤に「うっせーなチビ!」となじられて退場。
終始困った表情。
笑わせる立場の人間が笑うと一気に冷めてしまうのだが、矢口は決して笑わずに演技を続けてくれるので、見ていて面白い。

笑わん姫。
今週はネタ的に面白いものはない。
今回はほとんど吉澤の表情勝ちだろう。
後藤を笑わすなら、吉澤におもしろい表情を作らせて、矢口に突っ込ませるのが妥当。


こうやって内容を書きながら見ると、サラッと流し見するのと違って細かい部分が見えてくる。
普段何となく流してしまって内容を覚えてないことが多いので、暇なときはこうやって矢口の表情や動きを細かく見てみたい。
| ハロモニ。 | 00:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:56 | - | - |









http://yaguchimari.jugem.cc/trackback/20