当ブログは"Resting Station"の日記バックアップコンテンツです。


Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
アロハロ!モーニング娘。写真集
アロハロ!モーニング娘。写真集 (JUGEMレビュー »)
尾形 正茂, 能美 潤一郎, コブカタツヨシ
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

Resting Station〜矢口真里が大好きなブログ〜

<< とりとめなき矢口不足 | main | 7月11日やぐモニ。reveiw >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
女子かしまし物語
アクセス多すぎてどうにも書きにくいです…。
あ、そうそう。
ゲストブック書き込み、ありがとうございます。
つーか、あそこの広告ウザイね。

OAから1週間。
そろそろ「女子かしまし物語」を語ってみるか。
とりあえずあっちこっちに歌詞聞き取りの成果が上がってるので、コピペさせていただいて、すこ〜しだけいじっておいた。

紺野「まずは石川梨華」
自分じゃその気はないらしい それでもかなり優等生
本気で可愛いあの子に 女はジェラシー
石川「えへっ」

田中「藤本美貴ちゃん」
末っ子だかなんか知らないが 生意気に写る女
調子よく上手におしゃべり 一種の才能かも
藤本「美味しいケーキ屋さん見つけたんで連れてって下さいよ」

WowWowWow青春 いろいろあるさ
二三人集ったらかしましかしまし

小川「高橋愛、カマン!」
普段はずいぶん意識してなまってないとか言ってるが
びっくりしたときゃ出てるよふるさとの方言
高橋「でてへんがー」

矢口「よっしゃ道重!」
すっぴんな顔でスーパーへ すっぴんで電車に乗った
すっぴんでプリクラ撮った
矢口「いいな若いって」
道重「はいっ!」

WowWowWow青春 いろいろあるさ
懸命に生きてりゃ商売繁盛

道重「オッケー、辻希美さん」
合コン日時が決まった日人数溢れて呼べない
送っちゃいけないその子に送信したらしい
辻「へこむー」

高橋「加護あいぼん」
前髪が決まらないだけで 分かりやすいほど凹む
ショートケーキとか出てくりゃ 分かりやすくハイ
加護「やった〜!はい!」

WowWowWow青春 いろいろあるさ
二三人集ったら かしましかしまし

吉澤「はいはい小川麻琴」
あんたは元気なキャラだから 周りも元気にしてる
恋にしろお仕事にしろ 元気にいきましょ
小川「元気ですかー!」

加護「ピシャリな田中れいな」
地元じゃ結構ワルだった そんな風にあんたは見える
ダボダボヤンキーファッション 一番似合うもん
田中「なんいいようとや」

亀井「飯田かおりん」
昔の仲間もぞくぞくと結婚していく現状
お局係を見事に引き継ぎましたね
飯田「来年までには決めてやる〜!」

石川「矢口真里さ〜ん」
二十歳を過ぎたらいいけれど どうして色気が無いの?
ホントのSEXYビームはいつごろ出るんだ?
矢口「えっ!出てなかったの?ハァ〜」

WowWowWow青春 いろいろあるさ
二三人集ったらかしましかしまし

新垣「YO! 吉澤ひとみ」
天才的に可愛い子がボーイッシュスタイルで売ってるよ
ちょっとした心境の変化で
紺野「女って変わるんだぁ・・・」
吉澤「うるへ〜」

飯田「どうぞ、紺野あさ美」
くせ毛を伸ばすの命がけ日々の絶え間ない努力
みんなより早く起き出してヘアアイロン命
紺野「くせ毛じゃないです!」
「うそじゃん!」

辻「ほい、新垣理沙」
前髪切ったのうれしくて ふれてほしそな顔で
笑顔で近づいてくるの
吉澤「あー前髪かわいいかわいい」
新垣「ほんとですか〜?そーなんですよね!」

藤本「ラスト、亀井絵里」
ずいぶんここにも慣れてきて みんなと話してるが
どっちのキャラに進むのか ぼちぼち決めますか
亀井「こっち、あーん・・・こっち!」

WowWowWow青春 いろいろあるさ
二三人集ったら かしましかしまし

(One More Time!)

WowWowWow青春 いろいろあるさ
懸命に生きてりゃ 商売繁盛

わろとけ わろとけー


とりあえず歌詞はこんな感じ?
先週の初聴ではさすがに絶句したが、これは娘。の曲としてボクは評価する。
そう、これを歌えるのがモーニング娘。
他のどのアーチストが歌える?
他のどのアイドルグループが歌える?
もうおにゃん子クラブは存在しないのだ。
実際問題、今更一般的に娘。が受けるとは思えない。
OLがカラオケでモーニング娘。を歌う時代はとっくの昔に終わっている。
そんな今「LOVEマシーン」の再来を期待して作ったわけでもないだろう。
自己紹介の曲?
これを聴く人間には今更だし、聴かない人間にとっては娘。の自己紹介なんて興味がない。
しかし忘れかけてたヲタは気づいたはずだ。
「あ、そうか。これってモーニング娘。なんだ」

5期が加入して以降、娘。は迷走していた。
初期における"アーチストモーニング娘。"
「LOVEマシーン」以降の"アイドルグループモーニング娘。"
そのどちらにも絞ることができず、迷走し続けた5期加入以降。
そこそこ音楽性のある曲であっても、それを歌うだけのチカラがメンバー全員に備わっていなかったために、中途半端な曲にしかならなかった。
アイドルとしてのビジュアルを重視したパート割り。
素人には歌えない高レベルのメロディ。
結局それは音楽として聴くに堪えない曲にしかならなかった。

今回、良いか悪いかは別として、ある一つの方向性に完全に振ったのは評価すべきだろう。
安倍を失い、飯田・矢口を前面に出さない今のモーニング娘。にとって、藤本以外に歌を歌える柱がない。
所詮音楽性の高い曲を歌うのは不可能なのだ。
「しゃぼん玉」がいい例である。
5期以降は何をしていたのか、とは言わない。
それが娘。の流れだったのだから仕方ない。
それはプロデューサーと事務所の責任。

「女子かしまし物語」は誰でもノリで歌える。
どのパートからでも入れるし、替え歌にしてもいいだろう。
メンバーが変われば歌詞を変えればいい。
人数の増減にも見事に対応できる。
この1ブロックを抜き出してどうにでもなるというのは結構重要で、替え歌としてでも流行れば大成功なのだ。
つまり、本来の歌詞に何も意味がなくてもいい。
歌詞の内容を楽しむのはヲタだけでいいのだ。
一般的には、その1フレーズをふと自分の周りにいる人間に当てはめられること。
少し歌詞を替えればネタになること。
それが「なんかおもろいグループモーニング娘。」の復活になるだろう。
そういう意味で、ヲタは歌詞を楽しみ、一般的には替え歌を楽しむ。
そういう方向で売れれば、娘。の人気・認知度をなんとか維持できるだろう。
もっとも、プロモーションが今まで通りでは期待するだけ無駄なのだが。

モー。ヲタとしての掘り下げた評価は、映像の方を見てからにしたい。
結局やぐヲタにとっては「矢口が多く映ってるかどうか」が焦点なのだから。
| モーニング娘。のこととか… | 02:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:08 | - | - |









http://yaguchimari.jugem.cc/trackback/27