当ブログは"Resting Station"の日記バックアップコンテンツです。


Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
アロハロ!モーニング娘。写真集
アロハロ!モーニング娘。写真集 (JUGEMレビュー »)
尾形 正茂, 能美 潤一郎, コブカタツヨシ
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

Resting Station〜矢口真里が大好きなブログ〜

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ヤングマガジングラビア
久しぶりに通常っぽい更新で^^
まあ過ぎたことをうだうだ言っててもしょ〜がない。
なるようになるや〜ね。
ボクはただ、好きな人の決めたことを受け入れ、応援していくだけ。
簡単なことなんです^^


昨日のヤングマガジンに娘。のグラビアが掲載されていました。
各メンバー1頁。

子供っぽいことを卒業しようかなと。
洋服、服装もそうなんですけど趣味とかも。
ゲームも程ほどにしていこうかと。
他の人の舞台を観たりとか、映画も昔から好きなので、もっと観て勉強したりとか、あと他の人のコンサートとかももっといっぱい観て、自分たちのコンサートに役立てていきたいなとか、自分のためになるようなことをしていこうと思います。


ははは^^;アンチには思いっきり叩かれそうなコメントだな^^;
ま、発覚前の取材ということで勘弁してください^^;


梨華ちゃんへのメッセージは、生で届けることが出来なくなった今となっては、こういう些細なものだけが残ってしまう。
自分のペースで、たまに息ぬきしながら歩いていって下さい



矢口さん、今、何を考えていますか?

人生って すばらしい ほら 誰かと
出会ったり 恋をしてみたり
Ah すばらしい Ah 夢中で
笑ったり 泣いたり出来る


あなたがそう教えてくれたじゃないですか。
だから笑顔を大切にしてくださいね。
| やぐたん大好き | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
動き出した10人娘。
ようやく周囲のノイズが聞こえるようになってきました。
「矢口はこんな時期に娘。を投げ出して無責任だ」
「とにかく釈然としない」
「ファンを裏切ってなんかないから帰って来い」

モー。ヲタ的にはこんな意見が多いんでしょうか?


ボクはやぐヲタで、やぐのことが大好きなので、徹底的にやぐ擁護の方向で書きたいと思います。


この週末、やぐが抜けた状態でのコンサートが行われました。
八王子、群馬公演に参加された方々のレポを読んでいると、やぐがいなくても立派にステージを成立させた10人のメンバーへの賞賛が多く見られます。
やぐヲタ的には嬉しいような悲しいような…。
いや、よかったですねと安堵すべきところでしょうか。

しつこいようですけど、今回のやぐの決断は間違っていなかったと信じています。
何度も言うように、やぐにとってこのスキャンダルは娘。をやめなければならないぐらい重大な失態だったのです。
「恋愛ぐらい」ではないのです。
別に恋愛してはいけないとは言いませんが、それが発覚してはいけません。
そこはプロのアイドルとして死守すべきラインなのです。

そして発覚してしまった以上、今やめなければならなかった。
仮に「すいませんでした。娘。をやめます。でもリーダーとしての責任もあるので、このツアーは頑張って終わらせます。」となったとしましょう。
はっきり言って梨華ちゃんの卒業に水をさすことになります。
誰もが梨華ちゃんの卒業に集中しようとしていても、そこに問題の矢口真里がいる限り、どうにも釈然としない空気が流れるのは当然です。
だからこそ、彼女は身を引いたのです。
そこに自分がいないほうがいいと判断したのです。
ムードメーカー矢口真里としての判断です。
モーニング娘。を愛し、モーニング娘。のことを想うからこその決断。
そう受け取れないでしょうか?
これもリーダーとしての責任だと受け取れないでしょうか?
贔屓目すぎますか?

だからボクは「途中で投げ出した」と言って非難しません。
たった一度の失敗で、彼女が頑張ってきた7年間を否定なんてできないのです。
リーダーとしての期間は短かったけれど、彼女が娘。に残したものは大きいはずです。
今いるメンバーは、誰よりも長くやぐを見てきたのです。

「矢口がいなくても大丈夫」
八王子、群馬公演に参加された方々の言葉は、やぐがちゃんとメンバーと一緒にステージに立っているからこそ出てきた言葉だと受け取っています。
逆境をチャンスに変えるチカラ。
いつも前を向いてひたむきに頑張るチカラ。
自分の責任を果たすチカラ。
それはちゃんと10人のメンバーに伝わっている。
やぐは今もリーダーとしての責務をちゃんと果たしている。
そう思って止みません。
| やぐたん大好き | 20:20 | comments(1) | trackbacks(3) |
矢口真里 モーニング娘。残留嘆願署名運動
あれから3日が経ちました。
落ち着いたとは言えないけれど、やっと前を向いて行ける気がしてきました。


オンライン、オフライン問わず、署名活動が始まりました。
昨日「娘。に残って欲しいとは言わない」と言いましたが、迷いに迷った挙げ句、こちらに先ほど署名しました。

何が正しくて何が間違っているのか。
ボクは果たして間違っているのか。

やぐを引き留めるのがやぐのため?
やぐを送り出すのがやぐのため?




ボクは2年前、藤本美貴の娘。加入において、何もせずにただ悔し涙を流し、与えられた状況を受け入れられずに美貴ヲタをやめました。
自らの気持ちを伝えることすらできずに…。
もう同じ過ちは繰り返したくないのです。
正しいとか間違ってるとか、そんなのは後で考えればいいのです。
今できることをやらなきゃって思うんです。
結論はやぐが出す。
それがどういう結果でも構わない。
とにかくやぐのことを一生懸命応援しているファンがいるっていうことを伝えたい。
それだけなのですね。
すごく簡単なことじゃないですか。
だからボクは、今回Again...C様が中心となって立ち上げられた署名活動にサインしたのです。


やっと落ち着いてきましたが、この3日間で15,000を超える方々からアクセスがありました。
これほどのアクセス数があったのも、ここがYahoo!登録サイトだからです。
Yahoo!登録サイトである最大のメリット…それはアクセス数だと思うんです。
じゃあこのサイトにだって何かできるはず。
何かしなきゃいけないはず。
だからボクは、多分初めてのことだと思うけど、サイトを通じてここを見ている方々にお願いします。


やぐの娘。への復帰を望む望まないに関わらず、ほんの少しでもやぐのことを応援したいと思われる方は、是非署名にご参加ください。
名前とFC会員番号or住所を入力して、送信ボタンを押すだけです。
簡単です。
お願いします。
やぐにひとつの選択肢を見せてあげてください。
| やぐたん大好き | 21:45 | comments(0) | trackbacks(2) |
矢口真里脱退に関して思うこと…
それはもしかしたら1年後だったかもしれないし、3年後だったかもしれない。
黄色いタンポポ畑が再び横浜アリーナを埋め尽くし、メンバー達から花束を受け取る。
「やぐっつあん、長い間ありがとうございました。そして、お疲れさまでした。」
「これからのモーニング娘。を任せたよ!」
そんな、もう何度も見てきた卒業式。
モーニング娘。においては、もはやありふれた光景。

そんな"普通の光景"も、もう見ることはできない。
いつか来たであろう卒業の日、やぐは何を歌ったんだろう。




この二日間、いっぱい泣いたし、いっぱい考えた。
他の人みたいに、自分の感情をすぐに言葉にすることはできなかったし、行動を起こせるほど強くもなかった。
考えて、泣いて、飲んで、潰れた。
35時間以上、酒以外の何も口にしなかった。
いや、できなかった。
自分はこれほどまでに脆かったのか…。


まだアタマの中はグチャグチャだけど、今思っていることを書き留めておきます。
支離滅裂、矛盾だらけの文章になることを覚悟の上で。



ボクはやぐにオトコがいたことについては、それほどショックは受けていません。
そりゃあ…ウソですけどね(笑)
ただね、矢口さんですよ?
お子ちゃまじゃない。
恋愛してないはずがないじゃないですか?
そのぐらいの覚悟は、やぐヲタ宣言した時点でちゃんとできてました。
そしてその日がいつか来るということを予想しつつも、なおやぐが好きで、全てを受け止めるつもりでいたんです。

やぐの決断は正しいと思います。
やぐのコメントを無断転載します。
いつもいつも熱い応援をしてくれるファンの皆さん、本当にごめんなさい。
矢口は7年間、ずっと走り続けてきました。何もわからないときから、リーダーをやっている今日まで、ステージで迷ったことはありません。でも、先輩達の卒業や、今の自分を見つめたとき、ちょっと大人になったと感じる事が多くなりました。『モーニング娘。』のメンバーであること。「アイドル」と呼ばれること。沢山のファンの皆さんの前に立てること・・・。全てが私の誇りであり、神様の贈り物だと思っていました。
今回の騒動で私は、「アイドル」としての自分を裏切っていたと思います。また『モーニング娘。』のリーダーとしてメンバーをひっぱっていく資格はなくなった、と思いました。こんな状態を続ける訳にはいかない、自分自身の責任として『モーニング娘。』を辞める決断をしました。結果はソロ活動をしていくことになりました。
沢山の『モーニング娘。』を応援して下さっている皆さんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。矢口真里はもう一度、一からやり直します。一つ大人になった矢口真里を見ていて下さい。よろしく御願いします。

矢口真里はアイドルでした。
それを誰よりも自覚していたからこそ「裏切り」という言葉が出てきたのです。
この時期に娘。を投げ出したと言って非難する人もいるでしょう。
確かにそれは非難されて然るべき事実に違いはありません。
でも彼女は、「モーニング娘。のリーダー」であると同時に、「第一線級のアイドル」だったのです。
自らの軽率な行動によってアイドルとしての致命傷を負った彼女は、それをうやむやにするのではなく、自分に最も厳しい手段で責任をとったのです。
「国民的アイドル」「日本を代表するアイドル」として、スキャンダルというものがどれ程重大な問題なのかということを、身をもって示したのです。
今までハローの中でも何度かあったこの手のスキャンダル。
その度にうやむやになり、いつの間にかみんな忘れていきました。
でも今回のやぐの決断によって、おそらく今後、メンバーからのスキャンダルは出てこないでしょう。
間違いなくモーニング娘。またはハロープロジェクト内で、意識改革が起こったはずです。
それは、誰よりも「アイドル」であった矢口真里だから出来たこと。
ファンに愛されていることを誰よりも知っていたからこそ、彼女はこの決断に至ったのです。


やぐにとってこの脱退劇が、全くの不本意だったとは思いません。
脱・アイドルを宣言するにはいい機会です。
例えば数年後、ごく普通にモーニング娘。を卒業して、それでもなおハロプロに残っていたとしましょう。
その後どんな活動が待っていたかはわかりませんが、決してアイドルという枠を抜けることはできなかったはずです。
タレントとして今よりも飛躍するためには、ハロプロを切り、ヲタを切り、アイドルの枠を外す必要があるのです。
やぐはいろんな方面に才能のある女性です。
今は状況的に厳しいけど、少し先にはバラエティ、ドラマなど、無限の可能性が溢れています。
「アイドルだからこうじゃなきゃいけない」という縛りから解放されるんです。
だから矢口真里の芸能生活はまだ終わっていません。
ボクのヲタ生活は終わりましたけど(苦笑)

ま、一途で、思い詰めたら突っ走るやぐのことだから、もしかしたらホントに引退して好きな人に尽くすかもね^^;
それはそれで、人生においては勝ちじゃないですか。
幸せになってくれるなら。


だからボクは、やぐに「娘。に残って欲しい」とは言いません。
ボクはやぐの言葉、やぐの決めたことについて全面肯定です。
やぐのことが今でも好きです。
ホントにホントにやぐのことが好きです。
だから彼女が発表した言葉を信じています。
変な勘ぐりとか裏読みはしたくない。
娘。を脱退することで、今まで超えられなかった壁を超えて欲しい。

確かにボクにも、「娘。に残って欲しい」という気持ちはあります。
でもボクの場合、「娘。に残って欲しい」なんて言うのは、ヲタとしてのワガママな思いなのですよね。
結局、モー。ヲタというコミュニティの中で、自分の居場所がなくなってしまうのが怖いのです。
今まで、生活のほぼ全て…時間もお金もやぐのために費やしてきました。
突然やぐが目の前から消える恐怖。
生活の全てを奪われたという喪失感。

あ〜、なんかオレって嫌な人間だな。



今も矢口真里が好きです。
矢口真里が大好きです。
経験上、多分1年以上は引っ張ります(笑)
もうしばらく、マジで恋することはないでしょう。
今後ハロヲタを続けるかどうかは、もうちょっと落ち着いたら考えます。



残務処理っていうわけじゃないけど、残ったツアーも行きますよ。
やぐが愛してやまない娘。が、まだツアーを続けているんです。
彼女の心は、きっとステージにいます。
とにかくモーニング娘。をもう少し見よう。
そこにやぐの影が見える限り。
こんなんじゃ、やぐヲタとして終われない。

そして、今後やぐがどんな道を選択しようと…娘。に戻るとかハロに残るとか、事務所変わるとか、完全に引退するとか…ボクはやぐが決めたことを全面肯定します。
世界中を敵に回しても、ボクはやぐの味方をします。
| やぐたん大好き | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
やぐたんのバカヤロ(泣
あはははは^^;
アクセス数が祭りだな。

うちに来たって何も情報はありませんよ。
公式サイトをご覧くださいな。



さて、明日から何して過ごそうか。。。




やぐたんのバカヤロ(泣
| やぐたん大好き | 23:54 | comments(0) | trackbacks(6) |
ふたつのモーニング娘。
いやあ、春ツアーも前半戦が終了ですねぇ。
ボク的には今日で9公演が終了。
現状ではあと、大分、福岡、武道館で残り4公演の予定です。
(血迷って群馬とか長野まで飛んで行かなければw)

多分気持ち的な要因が大きいとは思うんだけど、ホントにこのツアーは楽しいんですよね。
もちろん前の席に行くに越したことはないんだけど、後ろでやぐたんを見ながら一緒に躍ってるだけでもすごく幸せ。
大阪では全て3階だったけど、それはそれですごく楽しめました。



今日やぐたんを見ながらボーっと考えてたことがあるんです。
何を今更なことなんですけど、やっぱモーニング娘。は変わったなぁってこと。
やぐとゴロッキーズでは、やっぱり色が全然違うんですよね。
微妙な不協和音っていうか。

つまり、矢口真里というひとつのモーニング娘。というカタチと、ゴロッキーズというひとつのモーニング娘。のカタチ。
全く別のモーニング娘。がひとつのステージに立って、歌を歌い、ダンスを踊っている。
なんだろう?この不協和音は?
って思っていると、後半に入って「レモン色とミルクティ」から「春の歌」へのつなぎでやや納得する。
あ、そうか、全く違う種類のグループが存在したんだって気づかされる。

別にそれを否定する気は全くなくて、寧ろそういう部分もモーニング娘。だからいいんですけど、ただなんとなくそんなことを考えながらステージを見ていました。

不協和音ながらもグループとしてひとつのカタチを形成できているのは、きっとやぐがマルチプレーヤー的に動けるからなんだろうな。
アーチスト的な面を押し出すシーンと、かわいさを押し出すシーン。
状況状況によって髪型を変え、声を変え、表情を変える。
やぐの中にもふたつのモーニング娘。が存在していて、うまく使い分けている。

そんなやぐを見ながら、リーダーとして、その場に一番ふさわしいモーニング娘。のカタチを、自らの空気を変えることで作っていってるのかも知れない、そう感じました。


あ、ひとつだけ。

ピョン!

はやめたほうがいいですよ、矢口さん(gr
かわいすぎてヤバイですから(*/∇\*)



今日も戯れ言で申し訳m(_ _)m
やぐちひとりやハロモニ。ネタはぼちぼちやっていきます。
大分までしばらく現場はお休みするので^^
| やぐたん大好き | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
10万HIT!
こんな幸せな日に、もうひとつ嬉しいことがありました。
10万HITです。
開設から1年も経たずに、10万ものカウントを数えることができたなんて、夢のようです。
うちはちょっと前にインタラクティブなコンテンツは全て排除しました。
だからカウンターだけが、誰かが訪れてくれいてるっていう励みなのです。
開設当初、一日に50〜100しか刻まなかったカウンターが、最近は500〜多い日には700を超える時があります。
いつも訪れてくださっている皆様、そしてリンクしていただいているサイト様、本当にありがとうございますm(_ _)m
そして今後もやぐたんを宜しくお願いします。
| やぐたん大好き | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) |